ちらりずむ

負けました。

 

相手は自分よりも弱い学校出身の子で、正直めちゃくちゃ上手いって言うわけでもなくて。

でも、練習は人一倍する子で良く言えばストイック、悪く言えば単純な子。

だからこそ悔しかったんだろうなあって。

苦手な部分だったからって自分に言い聞かせたけど、やっぱり違うよなあ。

ただ練習が足りなかったのが、その子を少しナメてた部分があったのがものすごく悔しいだけだった。

ひたすら泣いて。

でももっと泣きたかったのはきっと向こうで。

本当に悪いやつだなあ。

今でもちょっと引きずってる自分がすごく嫌。

とか言いつつ、やっと落ち着いてきた。

今はただ、ひたすら練習して突き詰めて。

遅いかもしれないけど、追いつきます。

待っててね。

いや、またなくていいや。

絶対に追い越します。

...

「まだ気にしてるのか?」

 

当たり前だろ~!!!

そんな簡単に忘れられません(笑)

傷跡はかなり深いよ。